フィリピン人の恋愛観

ハート
フィリピンでの毎日

恋愛観として忘れてはいけないこと

フィリピンの人たちを言葉で表すのであれば、明るくプライド高い人たちであるといえるでしょう。
人懐っこく、世話好きであるというのも、このプライドが見え隠れしていきます。

恋愛観としても、この感覚を忘れてしまうと、大変なことになることも出てくるのです。
実際に事件になってしまうようなことも起きますので、日本人の感覚でいると大やけどでは済まないこともよくあります。
特に留学してきてお友達をたくさんつくろうと思っているような人は、要注意時効だと思ったほうがいいでしょう。

フィリピンの人たちは重い

フィリピンの女性は、とにかく惚れっぽく嫉妬深い人たちです。
日本でお酒の出るようなところに勤めている人を見ているせいか、どうしても勘違いする人が出てきます。
軽い感覚を持っていそうに見えますが、とんでもない話で独占欲も強かったりするのです。

フィリピンの人たちは、強い貞操観念を持ち合わせています。
キリスト教の教えを強く持っているということもありますが、お堅い人がほとんどだと思わなければいけません。

たとえば、日本の感覚で仲良くなり、よく話すようになったとしましょう。
日本で言えば、これはお友達の領域ですが、フィリピンの女性からすれば、そこまで仲良くなった人は独占したいと考えます。
とかく惚れっぽいということもありますが、日本人が持つようなお友達という領域がとても狭く、軽い人たちと誤解を受けてしまうことがあるわけです。

つまり、軽いのではなく、重いのです。
ちょっと誤解を生むようなそぶりを見せれば、見せたほうが悪いとさえいわれることがあるのですから、注意しなければいけません。

プライドの高さも忘れてはいけない

フィリピンの人たちは、プライドが高いということも忘れてはいけないことでしょう。
人前でプライドを傷つけたりすれば、一生恨まれることになります。

当然仕返しもしてきますが、それが命にかかわるような事態になることも珍しくありません。
ですから、絶対にプライドを傷つけてはならず、何か言うとしても1対1でなければいけないのです。
これが、恋愛観にもかかわってきますので、軽々しく付き合ったりすると、大変危険な思いをすることになるでしょう。

特に父親の愛情はすさまじく、娘を傷つけたと知れば殺してくれようという勢いになってしまうことも珍しくありません。
そんな父親が大好きだったりもするのですから、日本人の感覚とは違うということを肝に銘じるべきです。
殺人依頼が2万円ぐらいでできてしまう国でもあるのですから、女性のプライドも決して傷つけないようにすることが必要になるでしょう。

ビール
フィリピンでの毎日
フィリピン料理を持ち寄って女子会

フィリピンでもやっぱり女子会 フィリピンにいても、女子会を開くことがあります。 こういったことって、 …

トイレ
フィリピンでの毎日
フィリピンあるある

フィリピンで気が付くあるあるなこと 郷にいては郷に従えという言葉があります。 フィリピンに住んでみる …

自然
フィリピンでの毎日
セブ島は良い所です!

フィリピンの中でも観光特化のセブ フィリピンの数ある島の中でも、日本人が数多く訪れるのがセブ島です。 …