コロン島

浅瀬
フィリピンの名所

フィリピンにある楽園

フィリピンのバラワン州にあるコロン島は、その美しい景観から「フィリピン最後の楽園」と呼ばれています。
パラワン州北東部のカラミアン諸島の中にある島で、ルソン島の南、ミンドロ島とパラワン島の間に位置しています。
ダイビングスポットとしても有名で、この島の海に潜ると太平洋戦争中に撃沈された沈没船を見ることができます。

コロン島はブスアンガ島のブスアンガ空港から飛行機で1時間程度の距離にあります。
セブからも近く現在はセブパシフィックが開通しているので、セブからも来ることができます。
ブスアンガには高級リゾート地があるので、たくさんの専用送迎車が御迎えに来ています。
一般観光客用にはコロン町まで行ける相乗りのバンがありますが、かなり揺れます。

コロン町は非常に小ぶりでとてもかわいいイメージの町です。
街中にホテルなどがあり、海にも近いのでリゾート!という感じがかなり強くあります。

コロン島ツアーに出発

コロン島ツアーは日本でも人気のツアーとなっています。
ツアーではまずアトゥワヤンビーチと呼ばれる美しい海に到着、コロンにはこうした美しい海があちこちに点在しているのです。
美しビーチに到着するとツアーによってはランチを準備してくれていることも多く、スタッフの方が用意してくれたフィリピン料理を堪能できます。

島の料理らしく海の幸がバーベキューされるという単純なものですが、食材がかなり新鮮なので、シンプルな料理でも大満足の味です。
砂浜とちょっとした施設があるのみのビーチ、でもだからこそ、心からのんびり出来ますし、時間がたつのを忘れてしまうくらいです。

コロン島のバラクーダレイクへ

コロン町はブスアンガ島という島にあり、コロン島はブスアンガ島の南東に位置する町です。
コロン町とコロン島は別の場所という事になります。
コロン島には11の湖があり、その公開されている一つがバラクーダレイクです。

その他公開されているのは、このバラクーダレイクのほか、もう一つしかありません。
9つの湖が公開されていないのです。
なぜ公開されていないのかというと、切り立つ山の中にある一般旅行者は行く事が出来ない位危険な場所という事で、公開出来ないのです。

海に近い場所にある湖のため、バラクーダレイクは淡水と海水が混ざっています。
湖上部の水が7割といわれる淡水、その他3割が海水で、上層、中層が淡水、最下層は海水、しかも38℃から40℃という温水という不思議な湖です。

こうした環境の湖は海水とも淡水ともいえない何とも表現しがたい美しい色をしています。
シュノーケリング可能という事なのでコロン島に行く機会があれあ、この不思議な湖にぜひ、潜ってみたいものです。

水のイメージ
フィリピンの名所
マクタン島

セブ島の近くにある島、マクタン島 セブといえば世界屈指のリゾート地として有名です。 美しい海と自然を …

マヨン山
フィリピンの名所
マヨン山

フィリピンの富士山は本家よりも美しい? 日本には世界に誇る美しい山「富士山」があります。 世界各国か …

コルディリェーラ
フィリピンの名所
コルディリェーラの棚田群

天国へ上る階段 日本にも棚田という文化があります。 棚田は傾斜地の稲作地をさしますが、耕作単位が狭い …